安城で毎週金曜日の夜にやっているフットサルの300回記念。

この記事の所要時間: 151

今日は、安城のフットサルコート「ブリンカール」で、
毎週金曜日の夜にやっているフットサル
の300回記念開催でした。

7年目での大台達成となります。

7年前のまだ残暑厳しい頃、碧南市のサイゼリアに仲間が集まったときに、
「みんな社会人になっちゃったけど、みんなで集まって何かやりたいね。」
「とりあえず今流行っているフットサルやってみない?」という
思いつきのような発言が結成のきっかけだったことを覚えています。

結成当初には、正直ここまで続くとは想像していませんでした。

長く続けたいという考えよりも、現状のメンバーを楽しませることを
考えて続けてきた結果、ここまで長く続くことになったわけです。

代表として運営して来ましたが、自分でもよく続いていると思います。

当然、ずっと順風満帆だったわけではありません。

メンバーが5人しか集まらず、天大中小(4人でできる遊び)をやったこと、
メンバー間での衝突があり、不穏な雰囲気になったことといった
継続が危ぶまれる苦しい時期もありました。

それでも、こんなことで終わらせたくないという中心メンバーの思いで、
なんとか危機を乗り越えてこられました。

なんにせよ、代表である私1人の力ではありません。

結成当初の運営メンバー、途中から運営側に加わってくれたメンバー、
そして、参加してくれるすべてのメンバーのおかげです。

300回は大きな記録ですが、まだまだ通過点だと考えています。

次は500回で、1000回を超えることも視野に入れています。

中心メンバーが歳を取れば、それだけ運営が難しくなってくると思います。

それでも、それを言い訳にせず、最後まで諦めずに継続していきます。

ここまで続けることができた自分、自分を支えてくれる家族に感謝します!

そして、これまで関わってくれた200人を超えるメンバーに感謝します!

次の500回に向けて、随時新規メンバー募集中です!!

4年前の交流戦参加メンバー
久しぶりに見たmixiのコミュで見つけた4年前の交流戦参加メンバー


著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA