Currently browsing category

仕事で成果を出す, Page 2

イノベーションのジレンマ ~ニーズを超える改善は改悪~

この記事の所要時間: 20

ハンディーカムで640×480くらいのサイズで取った画像を
Webでアップしようと思ったところ、一番小さいサイズが1440×1080…

この時代、動画は家庭で再生するだけでなく、
Web上にアップする機会も増えてきたはずです。

そう考えると、最低でこの高解像度は逆に困るわけです…

撮った後の加工が大変で、サイズ縮小に時間がかかるわけですから…

才能が良くても使い勝手が悪いのはどうかと思います。

「当たり前」って簡単に言わない。

この記事の所要時間: 213

最近モリモリ子育てをしている私ですが、

「いないいない ばー!」についてちょっと疑問に感じたので、少しばかり話を聞いてください。

赤ちゃんをあやす定番として、「いないない ばー!」ってやりますよね。

これって通説では、赤ちゃんに記憶力がついてくると、人の顔を覚えられるようになるので、

自分の前から見えなくなった人の顔が、急に現れるのが楽しい って話を聞いたことがあります。

これって、本当にそうなんですかね?

個人的には、「いないない ばー!」の「ばー!」のときに、

大人が目や口を大きく開いた満面の笑みをするから

ただそれにつられて赤ちゃんが笑うだけなんじゃないの? って疑ってます。

自分の当たり前を、人の当たり前と考えない。

この記事の所要時間: 226

みなさん、「紋甲烏賊」って読めますか?

読める人はなかなかのインテリですよ。

これ簡単には読めませんよね?

これで、「モンゴウイカ」って読むんですよ。

そういわれると、知ってる知ってるってなりますよかね?

これが今日のお店では「紋甲烏賊」ってお寿司と一緒に回っているプレートに
書いてあったわけなんです。

これって、お客さん目線で考えると、ちょっと嫌じゃありません?