Currently browsing category

育児・夫婦

お手伝い育児と本気育児の違いに気づく。

この記事の所要時間: 047

この記事の所要時間: 約 0分47秒 育児が仕事だとすると、 子供を勝手に遊ばせておいて、自分は好きなことやってるのは、サラリーマンが仕事中に遊んでるのと同じってことだ。 つまり、育児をするってことは、子供のために最低限 …

子供に「仕事は疲れるものだ」という洗脳教育していませんか?

この記事の所要時間: 052

そこのかわいい子供を持つお父さん!

「はぁ… 疲れた…」

なんて言って、家に帰っていませんか?

それは、子供に「仕事は疲れるものだ」という洗脳教育でっせ!

子供に働くことに関心を持ってほしいなら、まずは大人が見本にならないと!

子供に何を習わせるべきかしら?

幼児の英語教材・英会話教室を習わせるべきか?

この記事の所要時間: 128

高額な英語教材を幼児に習わせようとしている世の中のお母様方に、

20年後になったら、言語なんて気にしなくても世界中の人と
コミュニケーションできるテクノロジーができてると思いますよ。

とは言いたくても、もちろん言えるものではありません。

そうなるかもという予測で、実際にそうなる保障もないですし。

もしそうなったとしても、習った結果は無駄になっても、
習う過程は無駄にはならないとも考えることはできますし。

子供の振り見て我が振り直せ。

この記事の所要時間: 18

本日は、娘の2歳の誕生日。

正直、もう生まれてからそんなに経ったのか…といったところです。

子供の成長は早いとは言われますが、本当に早いものです。

つい先日までベビーという感じでしたが、もうキッズという感じです。

こんな感じで、あっという間に大人になってしまうのでしょうね。

嬉しいような悲しいような…

喧嘩に他人の価値観を持ち込まない。

この記事の所要時間: 117

自分を正当化するために、他人を批判する人って多いわけです。

以前、友人に夫婦間での問題を相談されたときも、
話を聞いてみると、出てくる言葉は相手を否定するような内容でした。

確かに、一般的に見れば相手に落ち度があるように思えますが、
一般的と比較してしまった時点でそれは解決しない問題だと思うわけです。

それは、平均的な人と結婚したわけではなく、
○○さんという個性を持った一人の女性と結婚しているのですから。

つまり、相手を一般的な人と比較しても意味がないわけです。

相手は相手の価値観で生きているわけですから。

子供が努力する才能を身につけるために親がすべきこと。

この記事の所要時間: 212

「もうそれ以上成長しなくてもいいのに」という人ほど成長を続け、
「もっと成長しないと駄目だろ」という人ほど成長をしない。

最近主催している就活塾にも熱心なリピーターが数人いるが、
そのリピーターほど「もう教えることはあんまりないよ」という人が多い。

不思議なもので、努力している人は、今度も努力し続け、
努力しない人は、今後も努力しようとしないわけです。

今回、そうなってしまう原因を自分なりに考えてみたところ、
以下のことがあげられるのではないかと思えてきました。

「何もできない」と「何もしない」は違う。 何もできなくても、何かできる。

「何もできない」と「何もしない」は違う。

この記事の所要時間: 049

この記事の所要時間: 約 0分49秒   「何もできない」と「何もしない」は違う。 何もできなくても、何かできる。 これは、最近気づき、反省したことです。 ある時、「どうせ自分では力になることができない。」と考 …

「したい」ではなく「決める」。

この記事の所要時間: 16

私、最近は滅多なことでは怒らなくなりました。

以前から短気ではなかったわけですが、
それでも以前に比べると起こることはほとんど無くなったと思います。

性格が変わったのか?

いや、そうではありません。

ただ、怒らないと「決めた」だけです。

脳は否定が苦手。

この記事の所要時間: 18

先日、人は「○○しない」って言ったり思ったりしても、
「一度○○を想像して」から「それを否定する」処理をしないといけないので、
直感的に理解できず、逆に頭の中には○○のイメージが残ってしまうぞ。

だから肯定的な言葉に置き換えて考えたり発言したりしようと
自分の中で再意識したばかりでした…

それなのに今日、9ヶ月になる子供がご飯を「ブー!」ってやって吹き出すのを見て、
「ブーってしちゃだめ」って何度も何度も注意しちゃってた…