Currently browsing category

生き方, Page 2

ダメな自分を受け入れる

ダメな自分を受け入れてあげる。

この記事の所要時間: 114

ダメな自分も受け入れてあげる。

まずは受け入れてあげないと、次のステップに進めない。

ダメな自分と戦っちゃいけない。

そんな自分を愛してあげる。

弱いことを認めるから強くなれる。

弱さを知っている人が、本当の強さを知る。

成功の神は細部に宿る

人生成功の神は細部に宿る。

この記事の所要時間: 045

「神は細部に宿る」と言いますが、
これは、人生も同じことが言えるのではないでしょうか。

人が見ていないような細かいところをどう生きるかで、
その人の本当の価値が決まると思います。

人が見ていないような細かいところまでに気配りができてこそ、
人の信頼を得て、人に応援されるような人生になるのです。

立ち止まっていても時間は過ぎる。

この記事の所要時間: 054

人は、立ち止まっていても時間は過ぎます。
立ち止まっていても、明日は来るし、歳をとっていくわけです。

日々、何も考えず、ボーと過ごしても、
日々、色んなことにチャンレンジして、がむしゃらに過ごしても、
1日は同じ24時間で、1年は365日、人生は80年そこそこだということです。

人が見ていないところで、どういう行動ができるか。

この記事の所要時間: 117

『本物は、人が気がつかないところまで本物』 by 福島正伸

今日、Facebookで見つけた福島先生のお言葉です。

まさしく、その通りだと思います。

私は、人が見ていないところで、どういう行動ができるかで、
その人の価値や魅力になると考えています。

ですから、そうなるために、人が見ていないところでも
かっこいい自分であるように意識しています。

お客も笑顔で対応

お客の役割は「店員さんを笑顔で働かせること」。

この記事の所要時間: 217

先日、お気に入りのカフェで起きた出来事について少し。

いつものように、お店に入り、席を案内されてメニューを見ていると、
普段ならすぐにお水とおしぼりが出てくるはずなのに、
その日に限ってなかなか出てきません…

不思議に思い、店員さんのほうに目をやると、なにやらお客さんと
店員さんがモメています。

かっこいいと思っている人がモテる

人生は勘違いした者勝ち。

この記事の所要時間: 124

人生は勘違いした者勝ちだと思います。

実際、自分のことをかっこいいと思っている人がかっこいいし、
自分のことをできると思っている人ができるのです。

周りにも、特別外見がかっこいいと思えないのに、
どこかかっこつけてる人って、なぜか異性にモテているはずです。

逆に、外見はかっこいいのに、どうも自分に自信がない人って、
その通り、なぜか異性にモテないわけです。

人生に無駄なことなんて1つもない。

この記事の所要時間: 18

人生に無駄なことなんて1つもない。

あれも布石だし、これも布石、全部布石。

今はその価値に気づいてないだけ。

いつか「あ、ここでこう繫がったか!」と思う瞬間がやってくる。

だから今は、自分の手の届く範囲で石をどこに置くべきか考えていればいい。

慕われる人は、得てして謙虚で自信がある人。

この記事の所要時間: 14

「謙虚」と「自信がない」は違います。

「傲慢」と「自信がある」も違います。

「慕われる人」は、得てして「謙虚で自信がある人」になるのです。

「謙虚」と「自信がない」、「傲慢」と「自信がある」は、
似たようなニュアンスではありますが、人に与える印象は大きく違います。

人の価値って何?

人の本当の価値とは?

この記事の所要時間: 045

人の本当の価値を知っていますか?

それは、現在手にしているものをすべて失ったときに分かります。

例えば、アイドルだったら老いたとき。

例えば、ビジネスマンなら会社を辞めたとき。

そのとき、周りにいた友達は何人残るのか?

そこで手を差し伸べてくれる人はいるのか?