楽しいかどうかは自分で決める。

この記事の所要時間: 118

楽しいかどうかは自分で決めましょう!
怒れるかどうかは自分で決めましょう!

周りが笑っているから笑う。
周りが怒らないから怒らない。

それって何か違いませんか?

ですが、実際のところ、人が良いと言っているものが良い、
人が悪いと言っているものが悪いと解釈してしまう人が多い気がしています。

でも、良し悪しは自分が決めることで、
決して周りが決めることではないはずです。

日本人は人の目を気にしすぎる文化を持っています。

確かに人の目を気にすることは大切です。

ですが、どうでも良いと思えるところで気にしてしまうことは問題です。

人に迷惑をかけないように生きることは大切ですが、
人に良く思われて生きる必要はないのです。

他にも、人の目を気にしているために、
良いことができなくなってしまう人も多いはずです。

例えば、電車でお年寄りに席を譲ることも、
そんなことすると周りから注目されてしまうことが嫌だという人もいるようです。

それこそ気にしすぎだと思います。

なんのために、席を譲るのでしょうか?

あなたが周りから評価されるためですか?

そうでなければ、素直な気持ちで席を譲ってあげてください。

良いことをすることに周りに目を気にする必要はありません。

周りにどう思われようとも、良いことをすればよいのです。

周りに目を気にして行動できないことで損をしている人が多いです。

もっと自分の良し悪しで行動してください。

誰のために行動するか。

自分が評価されるためではないはずです。



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA