駄目なときこそ真摯な対応。

この記事の所要時間: 125

「終わりよければすべて良し」ってことわざありますよね。

意味としては、「ものごとは最後の締めくくりが大切である」ってこと。

みなさん当然のようにご存じだと思います。

今日は、そんな言葉を思い出したエピソードがあったのでご紹介します。

先日、読まなくなったメルマガがあったので、その解除依頼をメールしたわけです。
※そもそもメルマガ登録していないのに、勝手に送ってきたんですが…

そしたら、少しして返ってきたメールがこれです。 ↓↓↓

メールタイトル 「藤浦削除」

えぇ!?

藤浦削除って何? 確かに藤浦って人が、メルマガ登録を削除しました。

でも、それを要約して「藤浦削除」ってきましたか!

ほんと、怒れるというよりも、びっくりしすぎて、こうやってブログにしちゃいました。

いやー、これはもったいないですよね。

メルマガを解除するからって、今後のお付き合いが
絶対ないとは限らないじゃないですか、

それなのに、こんなメールが返ってきたら、
「もう2度と関わりたくない!」って普通思いますよね…

「今まで購読ありがとうございました! またの登録をお待ちしております!」
くらい無難にしておけば、もしかしたら再開するなんてこともあるかもしれないのに…

ほんと、このメールを送ってきた人には「終わりよければすべて良し」
という言葉について考えてほしいものですね。

ビジネスでやっているのに、この対応はホントもったいないです!

駄目なときこそ真摯な対応が必要だと思います!

他にもそう思っちゃう人が出ないように、今後の改善をお願いします。

今日は、ちょっと愚痴っぽい内容ですみません…



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA