ネガティブをポジティブに上書きする習慣をつける。

この記事の所要時間: 116

藤浦さんは「ポジティブですね」と言われることが多いです。

ですが、実際ポジティブかというと、そうではなく、
どちらかというとネガティブな方だと思っています。

ちょっとしたことで悲観的になりますし、
辛いときには破棄的になったりもします。

ですが周囲の人は私のことをポジティブだと思っているわけです。

それは何故かというと、自分がポジティブを演じているからに他なりません。

それは、自分がネガティブの思考で支配されてしまうことを嫌い、
あえて言動をポジティブにして思考を上書きしているのです。

そうすることで、気持ちを切り替えるようにしています。

つまり、内側ではネガティブですが、外側はポジティブなのです。

そうやって自分の思考をコントロールして、
結果としてその後の行動もコントロールしているわけです。

多くの人が、ネガティブだからといって悩んでいますが、
それも言動をポジティブにする習慣づけさえしてしまえばいいと思うのです。

インプットした情報をネガティブに一時的に捉えてしまったとしても、
それをポジティブに上書きすることで、アウトプットをポジティブに
することができればいいわけです。

誰しもネガティブな感情に支配されることがあります。

それを習慣でポジティブに切り替えれるか、
切り替えられないかの違いだと思うわけです。

ポジティブにする習慣づけができれば、人生が楽しくなってくるはずです。

何事も「ピンチはチャンス!」と考えましょう。



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments