自分の居場所が見つかりました。

この記事の所要時間: 119

自分の居場所が見つかりました。

といっても、今まで自分の居場所がなかったわけではなく、
今までとは違った仲間と繫がる居場所が新たに見つかったという感じです。

居場所という言葉は、なんとも漠然とした言葉で、
決して目に見えるものではないと思います。

その場所(プレイス)にいるから自分の居場所を感じるわけではなく、
集まる人、雰囲気、方向性などの複数の要素が絡み合って、
居場所というものを感じることができるものだと思います。

ですから、そこには居心地の良さであったり、損得抜きに楽しめたり、
とにかくその場所にいたいと思えるのです。

そんな場所は、人生においてもなかなか沢山見つかるものではありません。

学生時代であれば、比較的見つかりやすいものですが、
社会人となると、多種多様の人と関わることになるため、
居場所と呼べるような場所に出会うことは、なかなか難しくなってきます。

ですから、今回のように、この年齢になってから、
また新しい居場所と思えるところが見つかったことは驚きがあるわけです。

居場所とは、人生を楽しむ上で、とても重要な場所です。

あるかないかで、大きく変わってくると思います。

そんな居場所に出会えたことに感謝し、そしてその居場所に出会わせてくれた、
友達に感謝しないといけません。

まだ自分の中で居場所になると思っているだけで、
今後どんな関係性になっていくのかは分かりませんが、
なんとなく素敵な居場所になる予感がしてなりません。

今後、その居場所でどんなワクワクが生まれるかとても楽しみです!



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments