決断できないときは、自分ルールを作る。

この記事の所要時間: 131

今日は、母の日でしたね。

ちょっとしたプレゼントを持って実家に顔を出してきました。

実家に向かう途中のショッピングセンターでささっとプレゼントを
買っていこうと思っていたのですが、プレゼント選びに大苦戦…

予定より随分遅れての到着となってしまいました。

自分の優柔不断で決断力の無さで迷惑をかけてしまいました…

この原因は、自分がどう思われるかを気にしてしまい、
すぐに決断できないことです。

本来、プレゼントというものは、自分が相手を思って決めるものであり、
自分がどう思われるかではないはずです。

それが分かっていながらも、母親にどう思われるか、
一緒に買っている嫁にどう思われるかを気にしてしまうのです。

以前より、買物で迷ったときは買わないルールというものを作っていまいた。

それにより、無駄に悩む時間を減らせていました。

ですが、こういった母の日のようなイベントでは、
迷ったら買わないルールというわけにはいきません。

そのために、今回もこういった無駄に悩むことになってしまったわけです。

これを改善するには、こういった条件でのルールを決めないといけません。

具体的にどうするかは今は思いつきませんが、何かルールを作ります。

自分ルールを作ると、自分の人生が楽になりますから。

人はなぜか、世の中で決められたルールを守るようにしているのに、
自分でルールを決めることをしたがりません。

世の中をよくするためにルールを作っているのですから、
自分をよくするためにもルールを作ればいいのです。

ルールを作らないから、いつも同じ間違いをしてしまうのです。

今回の反省を踏まえて、買わないといけないときのルールを考えてみます。

自分ルールを作って、人生をもっと楽しくしていきます!



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA