フットサル存続危機から学んだこと。

この記事の所要時間: 117

今日は、毎週恒例の金曜夜のフットサル。

多くの人が集まり、みんなで楽しくフットサルができることに感謝です。

少し前には、主要メンバーの多くが色々な事情で参加できなくなり、
定員割れ(10人以下)という状態が発生する緊急事態となりました。

ですが、なんとかここ最近になって新規メンバー募集の効果が出てきて、
今日も16人、先週も同じくらいと、参加者数が安定してきました。

一時はどうなることかと思いましたが、なんとか建て直しができて、
かなりホッとしています。

もう7年以上毎週やっているわけですが、ここまでの危機は初めてでした。

主催として責任と、人が集まらないことにストレスを感じていたので、
正直やめてしまおうかと思ったくらいです。

ですが、今となってみれば、やっぱりやめなくて良かったと思えるわけです。

追い詰められたとき、「今できることをするだけ」と意識を未来のための今に
向けられたことが頑張れた理由だと思います。

集まらない原因を考えると、もちろん過去にあるわけですが、
その過去を嘆いていても、何も変わりません。

ですから、未来のために今できることをするしかないのです。

今回のフットサル緊急事態は、色々なことを学べるきっかけとなりました。

やっぱり、ピンチはチャンスということですね。

ピンチだからこそ、気づき、見直し、改善できたわけです。

なんとか7年目の危機を乗り越えられることができました。

次の区切りである、10年達成まで今以上に頑張っていきます!



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments