中小企業や個人事業と大企業の名刺は役割が違う。

この記事の所要時間: 223

おっと、今日ものこり40分しかない…

ブログを1,000日連続更新する!って言ってまだ2,3日目で早くも余裕の無い更新…
ヤバイよね…

えーと、前回のブログで少し書きましたが、
昨日、名刺セミナーに行ってきたので、ちょっとご紹介。

みなさんサラリーマンなら、会社の名刺って当然持っていますよね?

会社名・役職・名前・よみがな・住所・TEL・メアド・Webサイトが書いてあるやつを。

昨日行った名刺セミナーっていうのが、そんなサラリーマンの名刺を対象にしているわけではなく、
個人事業主や中小企業経営者の名刺を対象にしている内容なんです。

何が大きく違うかっていうと、名刺を好き勝手カスタマイズできる人たち向けってことです。

サラリーマンは支給された簡素な名刺でOKですが、経営者となるとそんな内容では駄目で、
一回の名刺交換でどれだけ事業のことがアピールできるか!ってことが大切になってくるんです。

そこで、そのためにはどんなことを書けばいいかを熱く教えてくれるセミナーなんです。

名刺ってサラリーマンが持っている簡素な内容が当たり前だと思っていたので、
名刺でがっつり事業をアピールしようなんて思いもつかないですよね?

当然、私も事業用に作った最初(今)の名刺はそんなノリで作ってしまったので、
異業種交流会などで名刺交換で渡すたびに、「ところで何している人ですか?」って
聞かれちゃうわけです…

しかも、顔写真や商品情報すら入ってないので、しばらくしたら確実に忘れられてしまうという、
なんとも勿体無いことになっていたんですね…

サラリーマンで名刺交換するのは、相手がどんな事業をやっているか分かっているうえで、
名前を知ってもらうため&形式上交換しているので、簡素な名刺でいいと思います。

ですが、お互いにどんな事業をやっているのかもわからないような人と
名刺交換する機会が多い個人事業主や中小企業経営者は、
その名刺交換で自分こと&事業を少しでも知ってもらう必要があるんですよね。

…とまぁ、そうなことに気づかされ、今回しっかりした名刺を作る方法を
教えてもらいに行ったわけです。

内容の詳細は説明できませんが、考え方・作成方法を手順を追って説明してくれたので、
とっても分かりやすかったです!

今の自分に必要な内容のセミナーだったので、ほんと参加してよかったです!

学んだだけで終わりでは全く意味が無いので、
早速そこで学んだ内容を自分の名刺に活かさないといけませんよね!

よーし、近いうちにがっつり作り直しますよ!

ふぅぅ… これでブログ更新はすべりこみOKですね。

さて、まだまだ1,000回達成までは始まったばかりですが、この調子で続くのでしょうか…

いや! やるよー! 強い意志を持って、やり通すよー!

がんばろう!!



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA