恩は返さず、同じことを別の大切な人にしてあげる。(恩送り)

この記事の所要時間: 133
恩は返さず、同じことを別の大切な人にしてあげる。

そっちのが幸せが広がっていいよね。

それで、元の恩人が怒るようなら、最初から見返りを求めていたってこと。

本当の恩人は、返ってくることよりも、広がることを願っているよ

たぶん(笑)

 

今日、Facebookでこのようなことを書いたら、
賛否含め様々なご意見をいただきました。

少し補足しますと、「恩は返さず」というのは、
恩を本人に返さなくていい(恩を仇で返す)という意味ではありません。

いただいた恩には、当然感謝して返すべきだと思っています。

ただ、いただいた恩をそのまま本人に返すのでなく、
それと同じことは違う人にやってあげて、
本人には別の形でしっかりと恩を返してほしいという考えになります。

書き方が乱暴な部分があったので誤解を招くことにもなってしまいましたが、
本当に言いたいことは以下の通りです。

  • 恩を受けた人は、恩を返すだけでなく、広めて欲しい。(恩送り)
  • 恩を与える人は、見返りを求めて与えず、無償で与えて欲しい。

ギブアンドテイクは、ほとんどの人に浸透していると思いますが、
恩送りや無償で与える姿勢について知らない人も多いと思っています。

ですから、こういった考えがもっと広まって欲しいのです。

それにしても、伝えるというのは難しいですね。

補足しすぎると響かないし、補足しなさすぎても伝わらないわけです。

とはいえ、発言しないかぎり自分自身そういったことにも気づきません。

世の中には、正しい考え正しくない考えはなく、
ただ人それぞれ受け取り方が違うだけだと思っています。

これからも自分の主張を否定的な意見を恐れずにしていき、
それに対する様々なご意見から色々な人の考えを吸収していこうと思います。

日々勉強です。

オカザえもんのスケジュール。



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA