全体性ではなく、部分の強みで価値を生み出せるお店。

この記事の所要時間: 117

お店全体のバランスは大切だとは思いますが、
部分が飛び抜けて良ければ、全体を補えるだけの価値になることもあります。

たとえ接客がイマイチでも、それを補うだけの味があれば、
やはりそこに人は集まるわけです。

今日初めて入った喫茶店は、正直接客や雰囲気はイマイチだったのですが、
ランチを食べた後には、この値段でこのクオリティは凄いと感じました。

そして、気がつけば「また来たい」「友達を紹介してあげたい」という
気持ちになっていました。

普段、接客がイマイチのお店は二度と利用しないと考える私ですが、
今日は、そのマイナス要素を補って余りある価値を感じたということです。

それだけ、ここでしか得られないと思える味だったわけです。

もちろん接客や店の雰囲気が良いほうが望ましいに決まっています。

お客さんも全体的に良ければ、良い店だったと評価をしやすいからです。

ですが、たとえ全体的にはイマイチだっとしても、
それを打ち消すだけの部分的な凄い価値がありさせすれば、
お客さんに認めてもらえるだけの価値を生み出せるということです。

それだけの尖った価値を持っていることは、お店として凄い強みですし、
これが変わらない限りは簡単には廃れないはずです。

今はどこのお店に入っても、それなりに接客は行き届いているので、
久しぶりに個性的なお店を発見できたということに、少し喜びすら感じました。

色々と考えるきっかけとなった、このお店との出会い、
そして、このお店を紹介してくれた方に感謝です!



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments