子供の振り見て我が振り直せ。

この記事の所要時間: 143

子供と散歩をすると、大人だったら徒歩5分でたどり着ける目的地に、
30分近くかかったりします。

これを、大人がやろうと思ったら、相当つらいことだと思います。

歩いて5分のところを、30分も時間を使わないといけないと考えるからです。

ですが、子供は同じ30分にも関わらず、つらいとは考えることもなく、
楽しくてしかたがない様子で時間を使うわけです。

同じ道を同じ条件で30分で歩くことには違わないのですが、
大人にはつらく、子供には楽しいと感じるわけです。

これは、大人になって、子供の頃に感じていた興味関心が
なくなってしまったからではないでしょうか。

子供は、道端に咲く花を見て楽しめ、側溝に流れる水を見て楽しめ、
空を飛ぶ鳥や昆虫を見て楽しめます。

大人は、そうはいきません。

花や水や鳥や昆虫の存在は、目的地まで歩くという結果には
何の関係もないと無意識に考え、その存在にすら気づかないはずです。

つまり、長い人生のなかで、結果(目的)に不必要な情報は意味がないと考え、
目や耳に入らないようになってしまったわけです。

効率的に生きるうえで凄い能力ですが、なんとも悲しい気もします。

大人も、子供のように、結果(目的)がなくても、
今の一瞬を楽しめるようになると、もっと人生が楽になり、
そして楽しくなってくると思うわけです。

意味が無いからやらない、結果に関係ないからやらないという考えは、
自分の人生を積極的につまらなくしているといえます。

それは、結果に関係がない単純な幸せを幸せと感じなくなるからです。

結果(目的)のために最短距離で生き急ぐことだけでなく、
ときには子供のように今の一瞬を楽しむ時間も必要だと思います。

子供が生まれてからというもの、大人になって忘れてしまった
大切なことを学ぶことが多いと感じています。

大人は子供の指導者ですが、子供も大人の指導者であるわけです。

まさに「子供の振り見て我が振り直せ」です。

忘れてしまった大切なことを教えてくれる子供の存在に感謝です!



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA