とにかくやってみる。

この記事の所要時間: 129

何か良いアイデアを思い付いたり、市場にすき間を見つけたりしたのなら、
とにかく行動してみることだ。

先日ニュースでも取り上げられていた開発したスマホアプリを
Yahoo!に3000万ドルで売却したロンドンの男子高校生の言葉です。

この「とにかくやってみる」ということは本当に大切だと思います。

やってみない限り、絶対に成功はないわけですから。

中には、アイデアが思いつく人には特別な才能があると
考える人もいるかと思います。

ですが、この高校生が開発したアプリも、
決して天才的というよりも、自分が不便だと感じたことを、
実現した結果、大変な価値がそこに生まれたというものです。

正直、誰しも「このアイデアいけるかも!」と思ったことが、
1度や2度はあったかと思います。

ただ、それをやったかやらなかったかの違いではないでしょうか。

たしかに、それで大成功する人はごく一部ですが、
それ以上に実際にやってみた人がごく一部だと思うわけです。

そんな私も、今まで「いけるかも!」というアイデアを
思いついたことは何度もありますが、やってみたことはほとんどありません。

心の中で、「でもやってみたら駄目だろう」「やり方が分からない」
「始めるお金がない」「周りに無理といわれる」と考え、
やる前にやらない理由をつけてしまってきたわけです。

ですが、それでは絶対に成功することはできません。

とにかくやってみないと失敗も成功もないわけです。

私の今年のテーマは「とにかくやってみる」だと考えています。

周りから出来ないと言われても、やってみることです。

やってみて駄目だったとしても、それは失敗ではなく、
経験という大きな収穫を得られるわけです。

今年の私は、とにかくやってみます!



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA