ワクワクしたら小さく始めてみる。

この記事の所要時間: 057

まず、ワクワクするか?

そして、それをやって喜んでくれる人がいるか?

それをどうしてもやりたいか?

だったらゴーゴーだ。

価値が高まれば、収益はついてくる。

と思っています。

このインターネットが誰にでも活用できるようになった時代、
小さく始めてみることが本当に簡単になりました。

以前のように、沢山お金を借りて事業を始めなくても、
Webを中心に、最小限のお金で事業が始められるわけです。

ですから、はじめから収益を出すビジネスモデルでなく、
価値ができて、その後に収益がついてくるようにすることもできるのです。

最近は、サービスを無料で利用できることがあたり前の時代になってきたため、
収益は広告であげるビジネスに変わってきています。

そういう意味でも、まずは価値ありきで、
その後に収益ということになっているわけです。

 

ですから、まずワクワクすることを小さく始めてみること。

そしてそれにより利用者にとっての価値を生み出すことだと思っています。

もしワクワクする何かがあるのなら、
収益を考えずに小さく始めてみることです。



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments