VALUでプロフィール検索、優待内容検索をする方法 ~興味関心が合う人を見つけよう~

この記事の所要時間: 223

応援したい人が探せない…

VALUをはじめて数日。

応援したい人を探したいと思っているのだが、VALUに「プロフィール検索」機能がないから困った…

さすがに職業のカテゴリから探すのは気が遠くなる… というか無理。

そこで、VALU内のプロフィール検索をする考えてみたところ、Google検索のオプション機能を上手く使えばいけるんでないかと思いついた。

実際に試してみたところ、なかなかの結果が得られたので紹介します。

 

VALUプロフィール検索のやり方

教育関係をやっていそうな人を探す場合…

Googleで「site:https://valu.is -page -data -range -vaholding -vaholder -incentives 教育」と検索

すると、プロフィールに「教育」というキーワードが含まれる人が検索できます。

 

≪補足≫
※site:https://valu.is → VALUサイト限定
※-page → https://valu.is/takamasafujiura?page3 のような子ページの検索結果を除外
※-date → 「データ」ページの検索結果を除外
※-range → 「データ」ページの子ページを除外
※-vaholding  → 「保有中のVALU」ページの検索結果を除外
※-vaholder  → 「VALUER一覧」ページの検索結果を除外
※-incentives  → 「優待」ページの検索結果を除外

 

さらに、優待ページを直接探したい

ホームよりも「優待」や「データ」ページを直接検索したい人も多いかと思います。

その場合は、以下のように除外ワードではなく検索ワードにしてやることで、希望するページを見つけることができます。

例)優待ページを見つけたい場合
Googleで「site:https://valu.is -page -data -range -vaholding -vaholder incentives 教育」と検索
※-incentives のマイナスを外して incentives にする。

すると、以下のように優待ページが検索できます。

優待ページの検索結果

結構使えそうですよね。

 

この検索方法の課題

ホームを検索する場合だと、タイムラインの文章も検索に引っ掛かってしまいます。(ただ、検索結果で見極めれそう)

新着ユーザなど、まだGoogleにインデックスされていない人は探せないと思います。

 

いつかVALUでプロフィール検索やタグ検索ができるようになると思うので、それまでの代替方法として利用してみてください。

 

以下、私のVALUです。ゆるく繋がりましょう!

藤浦 隆雅@ゼロから適性検査クリエイターのVALU https://valu.is/takamasafujiura #VALU #バリュ

 

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments