大変なことをするから大変ではなく、 慣れていないことをするから大変。

この記事の所要時間: 132

今日は主催セミナーだったので、久しぶりにクタクタになりました。

セミナー準備で寝不足だったこともあって、
正直なところ、家に帰ったらすぐにベッドに入って寝てやりたい気分でした。

ですが、日々の日課である子供を寝付かせる30分の散歩をやろうと思い、
少し気持ちを入れなおして、それだけはやってから寝るこにしました。

他の人は、そんな日ぐらい、散歩しなくてもいいんじゃない?
と言うかもしれません。

ですが、そんな日であるからこそ、どうしてもやっておきたかったのです。

それは、この散歩を自分の中で習慣にしたいと思っているからです。

現在、この散歩を始めてから1ヶ月くらいが経過したと思います。

ちょうど、やろう!と思ってやっていた段階から、やろう!と思わなくても、
やれるような状態(習慣)に変わり始めている段階にきているところです。

だからこそ、このタイミングで、まぁ今日くらいいいかと思ってしまうと、
せっかくの毎日やるという習慣が崩れてしまうことになるからです。

一度、まぁいいやという気持ちでやらないことがあると、
人はまた同じようにまぁいいやという気持ちが芽生えるようになってしまうのです。

だからこそ、まぁいいやとさせずにちょっとパワーがいる状態ではありましたが、
やろうと思えたわけです。

人が変わることは大変です。

ですが、一度変わってさえしまえば、それは当たり前になるため、
大変とは思わなくなるのです。

ですから、習慣になるまでは、少しパワーがいる場面でも、
まぁいいやとは思わずに、やろうと思って行動するのです。

人は、大変なことをするから大変なのではなく、
慣れていないことをするから大変なのです。

まずは、慣れるまで諦めずにやり続けること。

そうなれば、あとは自然にできるようになってくるのです。



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments