オレンジジュースとメロンソーダ、どっちが子供か?

この記事の所要時間: 115

オレンジジュースメロンソーダ

冷蔵庫に入っているオレンジジュースを見て、
以前びっくりドンキーでオレンジジュースを頼んだときに、
「藤浦さん子供ですね~」とバイトの後輩に言われたことを思い出した。

その後輩が頼んでいたのがメロンソーダだったので、
「お前のが子供やろ!」って言ったら、他の後輩含めての多数決で
オレンジジュースが負けたんだったな…

(彼らいわく、シュワっとしている方が大人)

こういうことは勝ち負け(良し悪し)じゃなくて、
育った環境にって人の価値観が違うってことをそこで学んだんだ。

なお、うちの嫁は、昔はメロンパンが子供の食べ物だったと思ってたらしい。

まぁ、言わんとしていることは分からんでもないが、
僕が育った環境では、メロンパンは大人も食べるもんだと思ってた。

やっぱり、世代が同じでも価値観は随分と違うんだ。

それなのにも関わらず、他人との価値観の違いに対して、
勝ち負け(良し悪し)を決めたがる人って多いよね。

特に夫婦やカップルが揉める原因のほとんどが、それじゃないかな?

何が言いたいかって、人は生まれ育った環境で価値観が違うわけだから、
お互いに価値観の良し悪しではなく、それをお互いに受け入れようってこと。

違うことをどちらからに合わせないといけない決まりなんてないのだから、
なるほど「そういう考えもあるんだ~」って受け入れられるようにするの。

すると、フッと楽になれるよ。

まぁ、自分も気づくのに随分と時間がかかったし、
今でも勝ち負け(良し悪し)を考えたくなるんだけどね(笑)



著書の紹介

俺とオレ ~さよなら大嫌いな自分~

自分をよく見せたくてつま先立ちで歩き続ける。そんな日常を送ることに限界がきた俺は、胡散臭い男の紹介で「おばあちゃん」と暮らしはじめる。これまで抑圧してきた自分の内面と向き合い、導き出された答えとは……。仕事も恋も上手くいかない23歳の新社会人を変えた一夏の田舎暮らし。

おすすめポイント:人の目ばかり気になる……。人間関係に疲れた……。自分なんて、大嫌いだ……。そんなつま先立ちの人生から解放されるようになります。
http://amzn.to/2FPl2eN

診断テストの紹介

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり

自己分析診断テスト「ポテクト」で強み・弱みを徹底分析! 無料版あり


この記事を書いた人

藤浦 隆雅ポテンシャライズ 代表 / 藤浦就活塾 塾長Twitter:@susaba360
採用・就活アドバイザー / ポテンシャライザー(潜在能力を引き出す人)
愛知県を中心に、学生の生きがい就職の支援、人が笑顔になれる職場づくりの支援、人が資質を活かし伸ばせる社会づくりの支援に取り組んでいる。

Comments

comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA